HOME > ブログ > アーカイブ > 2017年12月

ブログ 2017年12月

鉄板・懐石くら馬お勧めアラカルト

鉄板・懐石くら馬お勧めアラカルト 12月お勧めアラカルトメニューをご紹介致します。
◇ひろうす含ませ煮 ¥1,000
◇牡蠣とフォアグラのポアレ ¥2,800





◇くら馬特製湯豆腐(2~3人前) ¥3,000
湯豆腐には中川 清司氏の作品にてご提供いたします。
(写真参照)
中川 清司(なかがわ きよつぐ 
1942年9月18日 - )は日本の木工芸家。
重要無形文化財「木工芸」の保持者(いわゆる人間国宝)。
木工芸の人間国宝としては7番目の認定者(2001年認定)
 

京都府出身。指物師の家に生まれた。20歳より父中川亀一に師事。
家業である
のほかに主要作品として箱などが多い。
木の
正目をあわせる「柾合わせ」の技法を考案。
指物の高度な技術を用い小さな木片を数百から時には千以上つなげ幾何学的で
美しい
文様を描く木画の技法を得意とする。
せいろなどの質の高い日常品も製作するが、芸術品としての代表作には神代杉をよく用いる

 

 

 


1

« 2017年11月 | メインページ | アーカイブ | 2018年1月 »

このページのトップへ