店舗紹介

店舗紹介
古都京都を思い起こさせてくれる洛北の鞍馬の地『くら馬』より。
住所 ㈱鞍馬 〒330-0856 埼玉県さいたま市大宮区三橋1-668
TEL 048-780-2653(ご予約専用)
営業時間
≪平日・土曜日≫
昼/11:30~14:00(ラストオーダー)
夜/17:30~21:00(ラストオーダー)
(当日ご利用の最終予約承りを19:00とさせていただきます)
営業時間
≪日曜日・祝日≫
昼/11:30~14:00(ラストオーダー)
夜/17:30~20:00(ラストオーダー)
(当日ご利用の最終予約承りを19:00とさせていただきます)
定休日 無休(年末年始休業あり)
メールアドレス kurama@axel.ocn.ne.jp
クレジットカード・QR決済
VISA、Master、JCB、AMEX、Diners、DISCOVER、
(QR決済)PayPay/LINE Pay

エントランス

京都を思わせる回廊を通ると、そこは非日常...京の佇まいとモダンアートの空間へ
エントランス
エントランス
エントランス

回廊

洗練された内部の意匠は、もの静かで美しい
回廊
回廊
回廊

中庭

どの部屋からも中庭中央の水盤と季節の木々が見渡せます。
中庭
中庭
中庭

アクセス

アクセス
JR大宮駅西口より
徒歩約20分
タクシー 約7分
バス 約8分
西口バス乗り場④・⑤発のバス
「三橋一丁目」下車徒歩2分
 
※お車でお越しの際のカーナビ登録は「さいたま市大宮区三橋1-727」でお願い致します。
※16台分の駐車場がございます。

店名『くら馬』の由来

茶の湯の稽古を重ねる中で、京都への想いを募らせたオーナーが今もなお古都京都を思い起こさせてくれる洛北の鞍馬の地より名前をいただき店名を『くら馬』といたしました。

女将からのご挨拶

女将からのご挨拶
みなさま、鉄板・懐石料理の『くら馬』へようこそ。『くら馬』では、その意匠・空間・お料理・お飲み物......すべてにこだわり、みなさまに非日常の時間(とき)を過ごしていただきたいと思っております。京都の空間を首都圏で味わうことが出来る贅沢なひととき。四季折々に選び抜かれた食材をふんだんに使用した一品で彩られる懐石料理。素材のテイストをそのままに3cmもの厚さの鉄板で一気に焼きあげられ、旨味を内部に閉じ込めたままに提供される鉄板料理。どれをとっても自慢のお料理でございます。ぜひ一度お足を運んでいただき、ご自身の五感で味わっていただければ幸いです。

女将 大成 真弓(おおなり まゆみ)

支配人からのご挨拶

支配人からのご挨拶
鉄板・懐石料理の『くら馬』へおいで下さいまして誠にありがとうございます。
くら馬では少しでもお客様に非日常を感じて頂きたく、スタッフ一同誠心誠意込めてお客様をお出迎えしております。
ほんのひと時でも、心安らぐ時間をお過ごし頂ければ幸いです。
今後とも『くら馬』をよろしくお願い申し上げます。

支配人 神澤 章(かんざわ あきら)

料理長からのご挨拶

料理長からのご挨拶
鉄板・懐石料理の『くら馬』へおいで下さいまして誠にありがとうございます。
料理を担当させて頂いております。料理長の畑野でございます。
くら馬では四季折々の素材を使用し、素材の味を引き出した日本料理をご提供させて頂いております。味はもちろん、見た目にも気を遣い、お客様にお喜び頂く為に料理人一同、日々試行錯誤しております。
味覚と共に視覚でも楽しんで頂けましたら幸いでございます。
今後とも『くら馬』をよろしくお願い致します。

料理長 畑野 浩(はたの ひろし)

副料理長からのご挨拶

支配人からのご挨拶
鉄板・懐石料理の『くら馬』へおいでくださいまして誠にありがとうございます。
伝統の技を磨き、また時代の変化に寄り添い、驚きや遊びごころのあるお料理をお愉しみいただけます様、スタッフ一同と共に工夫を凝らしております。
ご来店を心よりお待ちいたしております。

副料理長 神田 裕孝(かんだ ひろたか)
​​​​​​

スタッフ紹介

コンシェルジュ
ソムリエ
フロアスタッフ
スタッフ紹介
懐石料理人
スタッフ紹介
懐石料理人
スタッフ紹介
鉄板シェフ
スタッフ紹介
鉄板シェフ
スタッフ紹介
キッチンスタッフ
スタッフ紹介
キッチンスタッフ